【お知らせ】アルゼンチン・ファン必携書登場!
2013-05-26 Sun 23:35
お久しぶりでございます。
更新する更新すると、もはやスルスル詐欺と言われても差し支えない状態。

しかし、お詫びがわりにアルゼンチン・ファンが泣いて喜ぶ情報を。
月刊ラティーナをたまにでも目を通す方なら誰しも「まだかなあ」と思っていたに違いない情報です。

アルゼンチン音楽の新しい潮流を紹介し続け、アルゼンチン音楽ブームの嚆矢となった
音楽ライターの栗本斉さんの今までの成果が……遂に1冊の書籍として刊行されることになりました!

以下はディスクユニオンHPからの引用です。

.:+.:*.;+;。:.+*.:。;,.*-+,,.::-+,..:+.:*.;+;。:.+*.:。;,.*-+,,.::-+,..:+.:*.;+;。:.+*.:。;,.



栗本斉 『アルゼンチン音楽手帖 / Organic Music of Argentina』
DU BOOKS / JPN / A5 / DUBK036 / DUBK036 / 2013年06月07日 / 2,100円(税込)予約特典あり

世界初!21世紀以降の「新しいアルゼンチン音楽」を紹介するディスクガイド。
フォルクローレ、ジャズから、タンゴ、音響派、エレクトロニカにいたるまで、
洗練されたセレクトで、ジャンルを超えたラインナップ約250枚を厳選。

旅行、料理、ファッションなどのコラムも挿入し、多角的にアルゼンチンとその新しい音楽を
浮き彫りにします。アルゼンチン音楽入門書の登場です。

コラム
■「素晴らしきメランコリーのアルゼンチンをたずねて三千里」
橋本徹(SUBURBIA)
■「大自然、街並み、そして人と食からこころ豊かになる情景の国」
中村真理子
■「私が選ぶアルゼンチン音楽ベスト3」
岩川光 / 勝井祐二 / 北村聡 / Saigenji / 伊藤亮介 / 江利川侑介 / ケペル木村 / 鈴木惣一郎 / DJShhhhh / 成田佳洋 / 松山晋也 / 山本勇樹 / 鈴木亜紀 / 鈴木多依子 / 藤本一馬
■「アルゼンチンのファッションと音楽のコラボレーション」
竹本祐三子(H.P.France)

--------------------------------------------------

■著:監修  栗本 斉 Hitoshi Kurimoto
音楽&旅ライター、選曲家。アルゼンチン音楽を中心としたラテン、
ワールドミュージック、和モノから、旅行記や世界遺産にいたるまで幅広く活動中。
著書に『ブエノスアイレス 雑貨と文化の旅手帖』(マイナビ)他。

Blog: 旅とリズム http://blog.livedoor.jp/tabi_rhythm/
Twitter: https://twitter.com/tabirhythm
Facebookページ: http://www.facebook.com/tabirhythm

--------------------------------------------------

■写真 
中村信彦(HUMMOCK Cafe) 長綱淳平(TRAVEL ZINE SERIES)
■表紙写真 
Andrés Beeuwsaert

--------------------------------------------------
A5変形 / 152ページ / オールカラー 6/7発売予定

--------------------------------------------------
【ディスクユニオン オリジナル特典】
■■特典サンプラーCD-Rを先着でプレゼント!!■■

アルゼンチン音楽手帖掲載アルバムから、極上のトラックを選んだ至高のサンプラーです。
アルゼンチン音楽に触れる入り口として、また心地よい時間を演出するBGMとしても最適のトラックを収録。
(オリジナル特典は無くなり次第終了となります。予めご了承下さい。)

.:+.:*.;+;。:.+*.:。;,.*-+,,.::-+,..:+.:*.;+;。:.+*.:。;,.*-+,,.::-+,..:+.:*.;+;。:.+*.:。;,.

引用ここまで。

アマゾンでも購入できますが、特典のサンプラーCD−Rはディスクユニオンのみですのでご注意ください。

では、アルゼンチンの格好のガイド本が入手できるのを記念して。今回は私お気に入りのヘオルヒナ・アッサンの動画でお別れです。えっ、レビューの更新はいつやるのかって。もごもご。さよなら、さよなら、さよなら。


●Georgina Hassan "Como respirar "
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| これを聴け! |