FC2ブログ

CHARIJAYAC

エクアドル 好きも嫌いも 諸人挙りてチャリハヤク

 ←『エル・インカ』がボリビア社会を動かした……ワラ →踊るジャガイモの20年間…カラ・マルカ

【 CHARIJAYAC / Quemando las Nubes 】(1992 ? )

一般人としてはなかなか入りにくい。敷居が高い。とてつもなくわかりにくい

そのかわり、一度ハマった人は魅力に取り付かれてズッポリはまる
というか、抜け出せない。

わかるよね。
わかるな。
うむうむ。


ん?


何かヤバいことを考えてないか?

エクアドル・ファンには失礼だが、興味の薄い人にとってはエクアドルってこんな感じだと思うのだ。



さすがに最近は多様な面も見えてはきた。しかし、以前は素人目には上記漫画の世界だったように思う。む。偏見だと。まあ、怒らないで。
実際のところは、79~80年ころにはアマウタ AMAUTA なんて強烈にサイケかつ先進的なフシオンバンドもあって、マジでラリってんじゃないかという程スゴかったりもしたのだが。

それでも、やっぱりエクアドルってえと、どうしてもサン・フアニートのリズムばかりでアルバム1枚ブッ通す拷問のイメージなのだ(←やっぱりスゴい偏見)。※1

しかし、90年前後?から活動を開始したと思われるチャリハヤク CHARIJAYAC は、どんな人でもこれはカッコエエ!と刮目すること間違いなし。
M-1など、スペインで活動してきただけあって、フラメンコ的な弦楽器の重ね方が燃える燃える。というか、「サ~ヤ~♪」とか歌ってるけど、エクアドル・フォルクローレの皮を被ったルンバ・フラメンカじゃないの? これ。※2、3

【注】
※1
ということで、エクアドルのアルバムへの偏見を露呈した私に「これは」という名盤をご紹介くだされ。
※2
ということで、このバンドの活動開始時期やアルバムの年代などわからないことだらけの私に情報をください。
※3
完成度高し!と人気のアルバム『Movimiento Indigena』(2001) は確かに素晴らしいのだが、一方でカラマル化が激しい。まずはこっちのアルバムを聴いていただきたいのである。



●"Viajando en tu Imaginacion"

【アルバム・データ】
<CD>
"CHARIJAYAC / Quemando las Nubes" (1992 ?)
RCM Records (ESPANA)

01. Viajando en tu Imaginacion
02. Nivela tus caricias
03. Quemando las nubes
04. Despertar
05. Un poco de amor
06. Resistendo los 500...
07. Sin palabras
08. Vas a llorar
09. Kory aymarita
10. Arco iris

●どこを検索してもCDの販売がヒットしない。そのかわり、非合法ダウンロードファイルがネット上に溢れかえっている。著作権を放棄している訳でもあるまいに、こんなことで良いのか……。




記事一覧  3kaku_s_L.png ANACRUSA
記事一覧  3kaku_s_L.png ARBOLITO
記事一覧  3kaku_s_L.png ARIEL RAMIREZ
記事一覧  3kaku_s_L.png AWATINAS
記事一覧  3kaku_s_L.png Grupo AYMARA
記事一覧  3kaku_s_L.png AYOPAYAMANTA
記事一覧  3kaku_s_L.png CHACALTAYA
記事一覧  3kaku_s_L.png CHARIJAYAC
記事一覧  3kaku_s_L.png DAMARIS
記事一覧  3kaku_s_L.png DEL PUEBLO ... DEL BARRIO
記事一覧  3kaku_s_L.png DIAMANTES
記事一覧  3kaku_s_L.png ERNESTO CAVOUR
記事一覧  3kaku_s_L.png FERNANDO JIMENEZ
記事一覧  3kaku_s_L.png FLOR DE LOTO
記事一覧  3kaku_s_L.png FLORENCIA RUIZ
記事一覧  3kaku_s_L.png HUANCARA
記事一覧  3kaku_s_L.png HUAYUCALTIA
記事一覧  3kaku_s_L.png ILLIMANI
記事一覧  3kaku_s_L.png INCANTATION
記事一覧  3kaku_s_L.png INTI BOLIVIA
記事一覧  3kaku_s_L.png JACH'A MALLKU
記事一覧  3kaku_s_L.png LOS JAIRAS
記事一覧  3kaku_s_L.png LOS JAIVAS
記事一覧  3kaku_s_L.png K'ALA MARKA
記事一覧  3kaku_s_L.png LOS KHANKAS
記事一覧  3kaku_s_L.png KJARKAS
記事一覧  3kaku_s_L.png KOLLA MARKA
記事一覧  3kaku_s_L.png LUZ DEL ANDE
記事一覧  3kaku_s_L.png MPA
記事一覧  3kaku_s_L.png MALDITA JAKECA
記事一覧  3kaku_s_L.png MININO GARAY
記事一覧  3kaku_s_L.png NOVALIMA
記事一覧  3kaku_s_L.png NUEVAS RAICES
記事一覧  3kaku_s_L.png PERU NEGRO
記事一覧  3kaku_s_L.png EL POLEN
記事一覧  3kaku_s_L.png PRENDADOS
記事一覧  3kaku_s_L.png PUKAJ WAYRA
記事一覧  3kaku_s_L.png RADIOKIJADA
記事一覧  3kaku_s_L.png SALINAS
記事一覧  3kaku_s_L.png SANTANA
記事一覧  3kaku_s_L.png SAVIA ANDINA
記事一覧  3kaku_s_L.png SOLEDAD
記事一覧  3kaku_s_L.png LOS TEKIS
記事一覧  3kaku_s_L.png TIEMPO Y DISTANCIA
記事一覧  3kaku_s_L.png Grupo UMALA
記事一覧  3kaku_s_L.png WARA
記事一覧  3kaku_s_L.png 本日のライヴ
記事一覧  3kaku_s_L.png CD化希望!
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png 【お知らせ】

~ Comment ~

 

お初コメントついでに。

確かにエクアドルのアルバムは最初から最後までサンファニートのものがかなりありますよね。
フォルクローレ演奏サークルに身を置いている人間としては、そういう系統のアルバムは大概マンドリン・ロンダドール・バイオリンを標準装備しているので、聴けば飽きるし演奏するには難しい、というイメージがあります(笑)


個人的に印象に残ったエクアドルのアルバム・・・
Sisayに関しては、愛知万博で彼らの演奏を聴いたのがフォルクローレとの出会いなので愛着があるのですが、彼らが「エクアドルのグループ」と言えるものかどうか・・・
それを除くと、Inspiracionesの「Podocarpus」が結構好きです。

エクアドル 

ご無沙汰しております。
エクアドルの、特にオタバロのミュージックシーンはみんなこんな感じですね。
カヤンベだと、もっと田舎姉ちゃん合唱隊っぽいものが残っていてこれが結構効きます。← いったい何に?
それでもって、パシージョとかバンダとかクンビアも良く効きます。



お誕生日おめでとうございます。

これはこれは 

ハッチャさま、お祝いのお言葉、ありがとうございます!
へとへとになって帰宅してこういうお言葉頂けると、大変嬉しく存じます。

エクアドルに関しては全くもって無知なんですが、
田舎姉ちゃん合唱隊って、あの高音のファルセットで京劇みたいなヤツですか?
それにしてもバンダはもちろんですが、本当にクンビアの勢いは各国スゴいですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【『エル・インカ』がボリビア社会を動かした……ワラ】へ  【踊るジャガイモの20年間…カラ・マルカ】へ